まめカメラ

まめカメラ

カメラが好きな八王子在住 28歳のブログ

PENTAX MX-1は素晴らしい





f:id:k241214:20201220180506j:plain






いや、持ってるわけではないから
実際はわからないんだけど笑


2013年にRICOHから発売された

PENTAX MX-1

というコンデジ


コンデジと思えないこの
フイルムライクなボディ

デジカメはフロントにグリップがあるのが多いけど
MX-1は昔のフイルムカメラみたいに
フラットで角張ってて本革が使用されてる


最高じゃないっすか

この時代にこんなカメラを新たに生み出したというだけで
僕は素晴らしいと思っちゃう


発売当初は定価50,000円くらいで
今は中古で30,000円しないくらい
(大きな買い物ではない?から奥さんの許可もおりやすい…?(*´∵`*))



2013年発売なので、
まぁWiFiやらBluetoothやらはなく
ファームウエアも古いから
メイン画面も扱いずらそう…
というのはある。

だから日常持ちは無いかな〜という印象




相棒 OLYMPUS E-M10 Mark2 の地位は揺るがないかな

良かったね!EM10Mk2!!
愛してるよ!!!


↓僕とEM10Mk2の愛について

僕とEM10Mk2の❮ 愛 ❯の物語 - まめカメラ






PENTAX MX-1の話に戻ろう

僕が最も魅力的だと思うポイントは

ボディに真鍮を使っているところ!

下の画像は拾った画像だけど



f:id:k241214:20201222213139j:plain


黒塗りの塗装が剥がれて
中の真鍮がむき出しになって
ヴィンテージ感が増している


フイルムカメラでよく使われていた真鍮という素材を、この時代に、しかもコンデジに採用するという心意気がね、もう大好きよね


だってこのMX-1の試作会議かんなんかで

「このMX-1のボディ…

真鍮を使いたいと思います!」

「真鍮…か笑 懐かしいな」

「あぁ、フイルムのMXを思い出すな…笑」


「俺たちPENTAXにしかできないこと


やろうぜ!!!」

ってなってたはずなんだよ

カメラ愛がなけりゃ真鍮なんてこの時代に使わんて


PENTAXの、リコーイメージング
カメラ愛が全面に溢れんばかりに溢れてる


その心意気

もう大好きだ



まぁ最初にも書いたけど
まだ持ってない


ので



買う

もう近いうちに



買う

買う!!!!




f:id:k241214:20201222213918j:plain




f:id:k241214:20201222213931j:plain



欲しすぎてドット絵にした